〉ご利用者専用 ネット依頼システム ログイン

お問合せアイコン06-6533-9731

9:00~17:00

倉庫見学お待ちしています
(見学時の写真撮影・動画撮影はご遠慮ください)

緊急事態宣言が全面解除されましたので、「書類廃棄回収サービス」は、20箱以上の箱数制限から、6月1日(月)より10箱以上に変更いたします。混雑が予想されますので箱数に制限を設けた事、また入出庫同様に広い場所での引き渡しに限る事などご理解よろしくお願いいたします。
情勢にもよりますが、6月15日(月)より通常の箱数制限への変更を予定しています。
「保管書類箱の入出庫」は、1箱からですが、屋外、ロビー、廊下など広い場所での引き渡しが可能な場合のみ集配させていただきます。ご不便をお掛けしますが、ご理解よろしくお願いいたします。

  • HOME
  • 書類の廃棄サービス

書類の廃棄サービス

溶解証明書は、
ネットから印刷

溶解証明書はネットから無料で印刷できます。

通常回収

大阪市近郊・事業者様限定サービス

1箱から、お気軽にご依頼ください。1箱300円からお客様の手元にある書類箱の廃棄はお任せください!!

(弊社倉庫保管中で、保管期限切れになった書類箱の廃棄については、こちらを参照ください。)

重要な顧客情報や機密文書をむやみに処分していませんか?

個人情報保護法が施工され、個人情報の識別できる書類の適切な処理が求めれています。安易に回収業者に委託すると、思わぬ所から機密情報、個人情報、マイナンバーなど漏洩する危険があります。

プライバシーマークを取得し、官公庁様や大手企業様などご契約いただき、重要な書類の保管から廃棄まで一連の業務を承っております。不要になった重要書類の廃棄方法やコストの見直しをお考えの際は、ぜひご相談ください。

年間2,000トン以上の古紙リサクル実績!
不要となった書類箱が発生しましたら、FAX用紙にてご依頼下さい。弊社の集配テリトリー内(大阪市近郊)でしたら、1箱から速やかに引取りにお伺いします。
リサイクルの流れ1
リサイクルの流れ2
速やかに引取りにお伺いします。社員が機密書類溶解工場へ持ち込みます。
リサイクルの流れ3
書類箱ごと溶解処理します。社員が責任を持って見届けますのでご安心下さい。
リサイクルの流れ4
トイレットペーパーなどに、リサイクルされます。
溶解処理できる(紙リサイクル)できる内容は、紙類です。
紙ファイル、クリップ、クリアファイルはそのままで大丈夫です。
  • プラスチック、金属など不純物の混入が無ければ、原則分別することなく書類箱ごと溶解処理することができます。不純物が含まれる場合は、抜き取り作業が必要となる場合がございます。(その際は、弊社内にてスタッフが抜き取り作業しますのでプライバシーも安心です。)
  • 未開封を希望される場合であっても、音や重さなどで不純物が含まれていると疑わしい場合は確認させていただく場合があります。
  • プラスチック、金属など不純物が多量に含まれる場合は、別途処理費用や返却費用が発生する場合はあります。また、個人名記載のカード類(社員証、保険証など)は溶解できませんのでご注意ください。
  • 不要になった書類箱は1箱から廃棄ご依頼いただけます!

〉廃棄書類箱引取依頼書の印刷はここをクリック

廃棄回収サービスエリアについて

特別料金にて回収サービス対象エリア

  • 1箱から特別料金にて回収は、大阪市全域。
  • 10箱以上は、豊中市、吹田市、守口市、門真市、東大阪市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市南東部(山手幹線南側)、六甲アイランド、ポートアイランド除くになります。
  • 20箱以上は、京都(中心部の中京区、下京区、南区)、伊丹市、宝塚市、池田市、箕面市、茨木市、摂津市、寝屋川市、大東市、高槻市、枚方市、八尾市、松原市、堺市、高石市、泉大津市、忠岡市、大阪狭山市、藤井寺市、羽曳野市、和泉市、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、富田林市、河内長野市(新170号線≒外環西側)になります。
  • 料金による制限から、分かりやすい箱数による制限を加え回収エリアを拡大しました。(2020年4月)

書類箱廃棄料金について

  • 大阪市全域、1箱から引取りに伺います。
  • 引取り費用込みです。
  • 書類箱の指定はありません。3辺合計によるサイズ別料金です。
  • エレベーターが無い、有料駐車場内に引取場所があるなど条件により割増料金が発生する場合があります。

書類廃棄料金

縦+横+高さの3辺合計 通常処理 未開封
0 ~ 90cm未満 900円 1,000円
90 ~ 100cm未満 1,000円 1,200円
100 ~ 110cm未満 1,200円 1,500円
110 ~ 120cm未満 1,400円 1,800円
120 ~ 130cm未満 1,600円 2,100円
130cm ~ お問い合わせください。

主なサイズ別の書類廃棄の特別料金例(全て1箱・消費税別です)

縦+横+高さの3辺合計 通常処理・立会確認 未開封
0 ~ 90cm未満 ポスト型専用箱 300円 400円
90 ~ 100cm未満 400円 600円
100 ~ 110cm未満 通常タイプ専用箱 500円 800円
110 ~ 120cm未満 700円 1,100円
120 ~ 130cm未満 ポスト型専用箱 900円 1,400円
130cm ~ お問い合わせください。

「立会確認」とは、お引取り時に内容物を確認し、以降は未開封のまま書類箱ごと溶解いたします。

〉書類廃棄回収サービスのよくあるご質問

キャビネットによる回収

ゴミ箱やシュレッダーに替わる鍵付きポスト型キャビネットのよる書類廃棄回収サービスになります。月の管理費は、800円とお安い料金設定。⇒現在650円に割引中です。
ご希望のタイミングでの回収ですので無駄がありません。回収費用は回収毎に1150円となります。(内訳は内箱の廃棄費用900円と新たな内箱代250円です。)

当サービスの回収エリアは。大阪市全域となります。

●管理費に含まれるサービス
  • 専用キャビネットの貸出
  • 面倒な鍵の管理
  • 内箱の組立
  • 内箱の交換

多数割引あります。
同一フロアに2~9台の設置で1キャビネットあたり100円引き。10台以上の設置で1キャビネットあたり200円引き。

【特徴】
  • 環境問題(紙リサイクル)に貢献
  • シュレッダーに比べ大幅に処理時間の短縮
  • 大容量スリムタイプで場所を取らない
  • オフィスに違和感のない色、デザイン
  • 高さは70cmで一般的な事務机と同じ高さ
  • 満杯時、約35kgの書類が入る
  • 未開封扱いでお得なサービス料金
  • 投入口が上ですので、無駄な空間がありません
キャビネットによる回収1 キャビネットによる回収2

〉キャビネットによる書類廃棄回収サービスのよくあるご質問

書類廃棄専用箱の販売

用途に合わせて3タイプの廃棄専用ダンボール箱をご用意しています。
(お手持ちのダンボール箱をご活用いただいても廃棄書類の回収は可能です。)

ポスト型(大)
ポスト型(大)
  • サイズ 正面280×奥行き350×高さ600mm(外寸)
  • 投入口が狭く機密が守れます。
  • 単独での使用は以外に、弊社の書類廃棄回収キャビネット内の使用します。
  • 大容量でありながらスリムな形状ですので、オフィスにも違和感なくご利用いただけます。
  • 満杯時、約35kgの書類が入ります。
  • 投入口が上ですので、無駄な空間がありません。

250円/箱(税別)

場所を取りません
場所を取りません
投入口が狭く中が見えにくい
投入口が狭く中が見えにくい
ポスト型(小)
ポスト型(小)
  • サイズ 正面350×奥行き280×高さ240mm(外寸)
  • 投入口が狭く機密が守れます。
  • 袖机やキャビネット、ロッカー内での使用に最適です。
  • A4サイズの書類を廃棄するのに最適サイズです。
  • 満杯時、約15kgの書類が入ります。
  • 投入口が上ですので、無駄な空間がありません。

200円/箱(税別)

ロッカーで使用
ロッカーで使用
袖机で使用
袖机で使用
ポスト型(通常)
通常タイプ
  • サイズ 正面435×奥行き325×高さ310mm(外寸)
  • 大量廃棄時に最適です。
  • 満杯時、約25kgの書類が入ります。
  • A4が並ぶ、A3がそのまま入るサイズに変更しました。(2020年4月より)

150円/箱(税別)

10箱以上は、
送料無料サービス中!

〉書類廃棄専用箱のよくあるご質問